読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Qの箱庭

ショートストーリー仕立ての毎日

カラオケ初心者が、 採点で良い点が取れるようになるかもしれない3つのおまじない

※(11/21追記)markdown記法の練習用に、いつもとテイストの違う記事を書きました。


やっとJOYSOUNDf1の分析採点Ⅲで96点取れるようになったので
カラオケ上達のコツとか書こうと思ったけど、
上達のコツを書いてる記事も、わたしよりカラオケが上手な人も山ほどいるのでやめて、
わたしが普段やってるおまじないだけ書きます。
(わたしもあまり上手ではないので、あくまで初心者向けです)

採点で良い点が取れるようになるかもしれない3つのおまじない


1.場所を選ぶ(最新の店、機種、機材であるほど良い)

おまじないなので、まずは願掛けをします。
できるだけ新しい機材がありそうな新しい店を選び、
カラオケの機種は採点が比較的甘いJOYSOUNDのf1という最新機種を選びます。

マイクの調子ってけっこう馬鹿にできなくて
良い部屋を選ぶだけで普段より3点ぐらい上がる時があります。まじです。

2.分析採点で自分の特徴を知る

次はおみくじを引きます。
分析採点Ⅲというやつをつけて歌います。
そして歌い終わると、↓のような画面が出ます。

f:id:Qingum:20141120172200j:plain

5項目それぞれ点数が出るので、
点数が良い大吉の部分を喜び、
点数の悪い大凶の部分をどうにかします。
(各項目の点数を上げるコツは(http://camp.joysound.com/bunseki3/)を参照)

3.とにかく練習、歌いこむ

あとはとにかく信じます。
自分は上手くなれると信じてひたすら歌ってると
ある日突然道が開けることがあります。まじです。

わたしは数ヶ月前まで何年間も最高点が93点だったのですが
ある日突然94点が出るようになりました。

まとめると

  1. 願掛け(場所選び)
  2. おみくじ(分析採点)
  3. 信じる(歌いこむ)

というおまじないを普段やってます
(まとめるとなんのことだかさっぱりわからない)。

最後に

最後に、一番大切なことですが
採点はカラオケの中のゲームのひとつに過ぎないので
採点で高得点が出ても、低い点が出ても
高得点が出たらラッキー、ぐらいの気持ちで
あまり深く気にしないで楽しんで歌う
のが一番良いと思っています。

それでも、せっかくだから採点ゲームも楽しみたいぜって人は
おまじないを試してみると良いことがあるかもしれません。